« 日韓の意識のズレを考える | トップページ | 福田首相、公明代表と協議へ »

2008年7月21日 (月)

迷惑ブログが急増

迷惑ブログが急増12%に 広告収入など目的

 広告収入を稼ぐのが目的で内容が意味不明だったり、出会い系サイトに誘導したりする「迷惑ブログ」が急増し、頻繁に更新されているブログのうち12%を占めていることが総務省の調べで21日までに分かった。インターネット検索の上位を迷惑ブログが占めることもあり、情報収集の邪魔になっている。ブログの内容を規制するのは難しく、総務省は「迷惑ブログを遮断する対策が必要」としている。
(Infoseek ニュース-共同通信2008年7月21日15時38分)

最近はブログ検索をする方も増えていると思いますが、キーワードを打ち込んでヒットしたブログの中には「何これ?」とキーワードとは全然結びつかないようなブログもありますね。
記事のタイトルに魅かれてクリックしたらアダルト系だった、ということもありますし、全然関係ない商品の紹介ブログの場合もあります。
私は本文を開ける前にキャッシュで記事を確認できるタイプのブログ検索を使うことが多いです。
こういった迷惑ブログはもちろん迷惑なんですが、ニュースの記事をただ単にコピペしただけのブログも迷惑というよりがっかりします。一行でもいいので管理人さんの論評を載せて欲しいなと思ってしまいます。
問題は、インターネット検索をすると多くのブログがヒットしてしまうところだと思います。
インターネット検索とブログ検索を完全に分けることってできないんでしょうか?
インターネット検索からブログを除外できれば情報収集も効率よくできるんですけどね。

|

« 日韓の意識のズレを考える | トップページ | 福田首相、公明代表と協議へ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑ブログが急増:

« 日韓の意識のズレを考える | トップページ | 福田首相、公明代表と協議へ »