« 葵上 | トップページ | 「矢場とん」と「竹島」 »

2008年7月13日 (日)

みたままつりと提灯

080713yasukuni_2 靖国神社で「みたままつり」が始まったので行ってきました。

今年も昇殿参拝を済ませ、とても清々しい気分です。

遊就館は何度見ても改めて歴史の重みを感じます。

境内には今年も小泉純一郎氏の奉納提灯がありました。昨年まではこの提灯を報道するためにテレビ局が来ていたものですが、さすがにもう関心も薄れたのかマスコミは誰もいなかったです。

今年の8月15日も小泉さんは参拝されるのでしょうか・・・

|

« 葵上 | トップページ | 「矢場とん」と「竹島」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
「能楽堂」に行かれたのですね!
いつも思うのですが「能」には死者の霊が多く出てきますよね~「能」の世界ってそういうものを表現しているのですか?(無知なものですから。。。)

「みたままつり」で参拝してらしたのですね!夫が「天狗の姫」さすがだッと感心しておりますよ。
小泉元総理の「靖国」参拝で中国、韓国の反日騒動に私は恐れおののき、もう次回は参拝しない方がいいよね!だって小泉さんの葬式までしているんだものと云ったら、夫はもの凄く怒って「駄目だッ何を言ってるんだ!時の総理が参拝するのは至極もっともな事だ」と怒られ私も終戦記念日に参拝に連れて行かれます。
とっても「極右」なんです(汗)
たしかに参拝すると清々しい気分になりますね!
「日の丸の国旗」を靖国で買って「祝日」に掲げていますよ。
「国旗」を掲げている家をあまり見た事がないので我が家はな~んか「やくざ」家業のように思われていないかと気にしています(笑)。


投稿: 葉音 | 2008年7月14日 (月) 14時42分

>葉音さん
こんばんは~
そうですね、能には死者の霊が出てくることが多いですね。能楽堂の舞台は霊界と現世をつなぐ場所なのかもしれませんね。霊ばかりではなく、見ているだけでも華やかで美しい能もありますよ。

「みたままつり」では昇殿参拝を致しますが、いつも身の引き締まる思いが致します。高齢化する遺族の方々に混じって、若い方たちが祈りを捧げていらっしゃるのを見るとうれしくなります。
葉音さんのお宅では「国旗」を掲げていらっしゃるのですね。素晴らしい!
私の家も以前住んでいた家は国旗を立てる金具があり、祝日には掲揚していたのですが、今の家には適当な場所が無くなってしまい掲げていません。(ご主人様に謝って下さいませ)
国旗を掲げるという当たり前のことが、なぜかおかしなことのように思われるのは教育のせいだと思います。
今年の終戦記念日も葉音さんご主人様と参拝に行かれますよね。私は行けないので小泉さんに会ったら教えて下さいね。

投稿: minori | 2008年7月14日 (月) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/41828832

この記事へのトラックバック一覧です: みたままつりと提灯:

« 葵上 | トップページ | 「矢場とん」と「竹島」 »