« 別荘で語る格差社会 | トップページ | お気に入りのお店復活 »

2007年5月10日 (木)

ネット上の倫理

人気サイト「泣かぬなら~」 「盗用」疑惑でネット大騒動

累計1,000万アクセスを突破し、「日本一の個人日記」といわれ、書籍化までされた人気サイト「泣かぬなら殺してしまえホトトギス」に、「盗用」疑惑が持ち上がっている。別の人気サイトの「盗用」ではないか、というのだ。話しのネタが似ている上に、表現が酷似している箇所があるため、「盗用だ」という指摘が相次ぎ、2ちゃんねる、ミクシィなどを含めて、ネット上で大騒ぎになっている。(後略)
(livedoor ニュース 2007年05月09日18時30分)

記事の詳しい内容はリンク先の記事を読んでいただきたいのですが、要は人気サイト同士のパクリ疑惑ですね。

私はこの記事を読むまで、パクったといわれるサイトもパクられたといわれるサイトもまったく知りませんでした。ただ、ネット上の著作物について考えさせられる点がありました。

そもそも世間一般では、著作権についてさえあまり理解されていないと思うのですが、ネット上の著作権は新しい分野であるだけに判断しづらい面が多いですね。
現行の法律ではカバーしきれない点が多すぎるということです。「電車男」でも問題になりましたし。

ブログの著作者は、著作権法上認められた権利を有するようですが、匿名掲示板であってもIPアドレスが判明していて、書き込んだ著作者がそれを証明できれば著作権が認められる可能性もあるようです。

しかし、自ら「このIPアドレスは私である」と名乗り出る方がどれだけいるのか、を考えてみた時、現実問題として著作者を特定することは困難です。

記事の最後の方に角川SSコミュニケーションズの編集担当者の話として、
『出版物自体については著作権上の問題はない。個人の人が趣味でやっているものだから、ブログについては、こちらで正すことではないし、当事者同士でやってくださいという感じだ』
と、特段問題があったとは考えていない様子が書かれていますが、現状ではこのような対応しかできないわけで、裁判でも起こされない限りこの問題はグレーゾーンのままなのでしょう。

「電車男」の場合は匿名掲示板が元ネタでした。
あれも「すべての名無しさん」の合意を得ることができればまた別の展開があったかもしれませんが、現実問題としてそれは不可能ですよね。

このサイト盗用問題がネット上で問題になるのは、法的な面ではなくて倫理的に問題とされるからじゃないでしょうか。

例えば、同じような問題を扱うブログなり掲示板が二つあった場合を考えてみましょう。
そこでは、どちらが先に情報を書き込んだのかが一つの目安になるのだと思います。

ネットの良いところは書き込みの時間が特定されること。
同じ話題を書いてもどちらが先に書き込んだか一目瞭然です。

結局、先に思いついていたとしても、後から書き込んだ人はどうしてもパクったと思われてしまいます。
ブロガー本人や掲示板へ書き込んだ当事者が知らなかったとしても、両サイトを見ているネット上の人たちにはバレてます。そういう時は誰かが指摘してあげるといいんですけどね。

逆に、もしも知っていて同じような内容の記事や情報を書き込んだとしたら、それはネット上の倫理違反とみなされてしまうでしょうね。

そういう時は『自分の方が先に思いついたのに・・・自分の方が先に知っていたのに・・・』と悔しい思いをするかもしれませんが、『こちらのサイトですでに話題になっていますが・・・』などとはっきり明記する方が、そのブロガーなり書き込み者の誠実さを表すことになるのではないでしょうか。

法律に違反していなければいいんだ、という考えも確かにありますが、ネット上であっても、お互いの立場をできる限り尊重してあげるという気持ちが必要かと思います。

|

« 別荘で語る格差社会 | トップページ | お気に入りのお店復活 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネット上の倫理:

» 後藤真希 画像, 後藤真希 ブログ, 後藤真希 画像掲示板, 後藤真希 動画 [後藤真希 画像, 後藤真希 ブログ, 後藤真希 画像掲示板, 後藤真希 動画]
後藤真希 画像, 後藤真希 ブログ, 後藤真希 画像掲示板, 後藤真希 動画 [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 11時52分

» ミクシーで稼げた! [SNS、mixi(ミクシー)で稼ぐ!]
ミクシーは楽しむものと思ってませんか?日本最大のSNSは実はネット収入の宝庫なんです。 実際にミクシーで93万稼いだ人がいます。その方法は? [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 13時49分

« 別荘で語る格差社会 | トップページ | お気に入りのお店復活 »