« 秘密の花園 | トップページ | 続・師走の風景 »

2006年12月17日 (日)

師走の風景

Hiroku 『小泉官邸秘録』飯島 勲(日本経済新聞社)をやっと入手しました。まだ全部読んでないのですが、「秘録」というよりも「記録」という感じがします。
そりゃあそうですよね、小泉さんが総理を辞めてからまだ2ヶ月半しか経っていないんですもの。飯島さんだって本当はもっといろいろ語りたいことがあるのだと思いますが、今爆弾発言してしまったら影響が大きすぎますよね。墓場まで持っていかなきゃならないことだってあるでしょうし・・・
小泉総理の5年半の出来事を振り返るといっても、細かい経緯等は忘れてしまっていることも多いので、いろいろな事を思い起こさせてくれました。
「小泉内閣の一番長い日」そして飯島さんにとっても一番長い日だったのは、田中真紀子外務大臣を更迭した2002年1月29日と郵政解散した2005年8月8日の2回だそうです。
郵政解散は去年のことなのでよく覚えていますが、田中外務大臣の更迭については細かい部分は忘れてしまっていたので、改めて当時の記憶がよみがえりました。
私的に気に入ったのは、巻末のデータです。支持率の推移も興味深いですが、「チーム小泉」の方々の紹介が良いです。特に事務秘書官の岡田さんはず~っと気になってた人です。何か愛嬌がある方っていう感じ☆~ 一度だけですが岡田さんの横に立っていたことがあって、思わずお顔をジ~ッと見つめてしまいました。現在は産業研究所上席研究員だそうです。

Okura2 写真はホテル・オークラのロビーに展示されているクリスマスデコレーションで、タイトルは「Retour de L’hiver」~冬の訪れ~といいます。
これは製菓課の新入社員の方達が製作日数1ヵ月をかけてつくったもので、砂糖とチョコレートでできています。素晴らしい!
リスとどんぐりはチョコレート、木の葉は砂糖菓子、松ぼっくりはアーモンドスライスにチョコレートを吹き付けたものだそうです。有名なビュッシュ(ブッシュ)・ド・ノエル(クリスマスの薪)がモチーフだとか。リスがかわいいです♪

Okura1_1 ブッシュ(意味が違うけど)といえば、昨日パパ・ブッシュさんがオークラのお部屋で安倍総理とお会いになったとか。私はそんなこと知らずにオークラにいて、安倍総理が帰ってしまったあとに知りました。だからこんなクリスマスツリーがあったのかな。
別館の正面玄関に星条旗と日章旗がツリーの横に掲げてありました。

|

« 秘密の花園 | トップページ | 続・師走の風景 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/13103599

この記事へのトラックバック一覧です: 師走の風景:

« 秘密の花園 | トップページ | 続・師走の風景 »